本場のフィンランドサウナと日本の違い【サウナの歴史】

サウッキー

サウナの歴史知りたい!

本場のフィンランドの楽しみ方は日本と違うのかな?

このようなお悩みを解決していきます。

フィンランドでのサウナ歴史は6000年も前フィンランド人(フィン族)の知恵で考えられたのがサウナです。

歴史あるサウナにもかかわらず日本ではサウナブームは今まだ4回目!!

そして今そのサウナブームが原因である「サ道」というドラマがはじまっています。

サウナ人口がまた増えますね!

サウナには正しい入り方があります!

間違った入り方では危ないこともあります。

じい校長

サウナの正しい入り方はこちらの記事で詳しく解説していますぞ。

それでは本場フィンランドサウナの楽しみ方を解説していきます。

詳しいプロフィール
目次

本場フィンランドサウナの日本との違い

フィンランドのサウナは6000年前に厳しい寒さゆえにフィンランドの人の知恵で作られたものです。

労働の疲れを癒すなどの自然健康法と言われていたみたいです。

それでは日本とフィンランドのサウナはどう違うのか解説していきます。

サ丸

フィンランドのサウナ気になるね!

りお

行きたいなぁ!

フィンランドと日本のサウナの違い

フィンランドでは日本と違ってすごく緩い!

まず、サウナ室でお酒を飲んでもいいとされている施設があります。

これは本当に危険なので日本では許されていません。

お酒を飲んだ後のサウナはダメです。

じい校長

お酒飲みながらのサウナいいなぁ

そしてフィンランドでは「ととのう」を目的としていない!

フィンランドではサウナは娯楽の一つです。

日本人みたいに美容や「ととのう」とかの目的ではなくただみんなとワイワイ楽しみながら入るのがフィンランド式になります。

ちなみにフィンランド式サウナはそれほど熱くなく基本はスモークサウナという煙が出るサウナと最近日本でも大人気なロウリュウがフィンランドの定番です

じい校長

スモークサウナとロウリュウはこちらの記事で詳しく解説していますぞ。


そしてフィンランドは湖に飛び込みます!

お酒飲んで湖に飛び込んだりして楽しんでいるんです!

湖の中は水風呂よりも遥かに冷たいのでそうそう入る人はいないみたいですけどね(笑)

フィンランドは昔からある伝統的な文化の一つとして楽しんでいる。

りお

湖に飛び込んでみたい!

サ丸

気持ちいいのかな??

フィンランドではかかせないヴィヒタ

フィンランドではヴィヒタという40本の細い枝で束ねた物があります。

フィンランド式ではこれはサウナ室に吊るしてあったりして香りを楽しんだり。

フィンランドの人は発汗速度を上げるために身体を叩いたりして使っています。

リラックス効果や滅菌作用効果などもありすごく魅力的なものです!

日本でも最近知られるようになり、施設によっては置いてあります。

じい校長

ヴィヒタについて詳しくは下記の記事で解説しておるぞ!

さいご:本場のフィンランドサウナと日本の違い

フィンランド行きたい
まとめ

フィンランドの歴史

フィンランドと日本の違い

フィンランドではかかせないヴィヒタ

フィンランドは日本とは全然違う楽しみ方していますね!

しかし、本場はフィンランドです!

ちなみにサウナは他の国でもいろいろな楽しみ方をしています。

ドイツではアウフグースがとても人気です。

これは日本でも大人気!発汗速度が一気にあがると共に滝のような汗がいっぱいでて最高ですよ!

じい校長

アウフグースについては下記の記事で詳しく解説していますぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる