メガネやコンタクトレンズをつけてのサウナは大丈夫なのか?

サウッキー

コンタクトつけたままでサウナって大丈夫ウッキー?

このようなお悩みを解決していきます。

結論からいいます。

これは絶対にダメです!

とても危険な行為なのでやめましょう!

それでは何故ダメなのか解説していきます。

詳しいプロフィール
目次

サウナでコンタクトレンズやメガネがダメな理由

なぜダメなのか、それぞれ解説していきます。

りお

僕も最初知らずにメガネで入っていたからすぐやめました。

サ丸

理由を知ると怖いよね。

コンタクトレンズがダメな理由

一般的なサウナは乾燥サウナというサウナです。

そのままの意味で乾燥室のサウナって考えていいでしょう!

もちろん乾燥しているのでコンタクトレンズは乾きが早くなってしまい。

取れなくなったり、目の中で溶けてしまう恐れがありますのでとても危険です。

ちなみに蒸気サウナやミストサウナなど蒸気系のサウナは問題ないと言われています。

しかし、長時間入っていると危険ですのでほどほどにしてください。

100%安全ですとは言えません。

サウナから出たら取り外して新しいのに付け替えることをおすすめします。

じい校長

乾燥サウナや蒸気サウナなどのサウナ種類に関しては下記の記事で詳しく解説しておるぞ。

メガネがダメな理由

正直メガネは自己責任で!

絶対ダメってわけではありません。

目に直接影響はないからです。

しかし、メガネが変形したりヒビが入ったりします。

長時間入ることによってフレームが熱くなり火傷する恐れがあります。

プラスチック製は問題ないとしてもアルミや金属系はやめておくことをおすすめします。

サウナ専用メガネがある?

サウナ専用メガネが存在します。

あまり一般的には知られていませんが、とても熱に強い素材で作られているものになりますので変形やヒビの心配もありません。

もちろん火傷もすることもありません。

銭湯のサウナとかはテレビがありますのでメガネはほしいってひとにはおすすめです。

りお

僕はテレビがない静かなところが好きなのでメガネは外しています。

サ丸

耳栓して目を閉じてのサウナっていいよね!

シカウナ

わたしは専用メガネ使っています。

さいご:コンタクトやメガネは大丈夫なのか?

まとめです
コンタクトとメガネのまとめ

サウナでコンタクトレンズやメガネがダメな理由

サウナ専用メガネがある?

コンタクトはダメだとしてもメガネは自己責任でお願いします。

しかし、おすすめのサウナ作法は目を閉じることなのでメガネはなくてもいいのかなと個人的には思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる