愛知県のおすすめなサウナ施設10選紹介しています。→見てみる

サウナー向けのCBDオイル「サウナ〜る」の効果!実際に体験してみた!

  • URLをコピーしました!
チョキ

CBDオイルってなに?

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容!
この記事でわかること
  • CBDオイルとは?
  • サウナ~るの効果について
チョキ

最近ととのわなくなったよ

ぐー

CBDオイルおすすめだよ!

ぱー

個人差はあるけど俺は効いたぜ!

本記事の内容

CBDオイルとは?

CBDオイルとは?

サウナ好きで普段からサウナに通っている皆さんは2022年7月に日本で初めて発売されたサウナ向けCBDオイル「サウナ〜る」をご存じでしょうか?

名前を聞いたことはあるとしても「CBDオイルって何?」「なんのための商品?」とよく分からない部分が多いでしょう。

そこで今回はCBDオイルについて紹介しながらサウナ〜るの特徴についてご紹介していきます!

大麻から取れる成分の一種

ぐー

まずは簡単にCBDオイルについて紹介!

CBDとはカンナビジオールという成分の略で大麻から取れるカンナビノイドに含まれる茎や種などから抽出される成分です。

カンナビノイドは生活活性物質とも言われ細胞の生成・細胞の老化を予防し、各器官の機能を正常に整える効果があります。

そしてCBDオイルとは、「抽出したカンナビジオールで作られたオイル」という事になります。

チョキ

大麻って聞くと怖いなぁ・・・

ぐー

大丈夫だよ!次で紹介!

中毒性はないので合法

しかし、大麻から抽出された成分と言われると「法律で禁止されているし、危険なものでは?」と感じてしまう人も多いでしょうか?

実は大麻を禁止する法律の中に「成熟した茎や大麻草の種子を使った製品は除く」という一文があります。

大麻を原料とする製品については、大麻取締法の規制対象外のものから製造されたことが客観的に確認できない限り、大麻取締法の規制対象である「大麻」となり、輸入することは認められていません。
 具体的には規制対象外となっている「大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品」以外の「大麻草の葉、花、未成熟の茎部分」等を原料としている製品については、その加工の程度や含有量を問わず、大麻取締法の規制対象である「大麻」に該当することとなりますので、大麻の研究者が厚生労働大臣の許可を受けた場合を除き、輸入することはできません。

引用元:税関

よって、大麻から成分を抽出しているとしても中毒性や一時的に感情を高める様な効果もないので合法で安全な製品となっています。

ちなみに、大麻からはCBD以外にもTHCという成分(テトラヒドロカンナビノール)がありこちらが中毒性を持った危険な成分になるためこの成分が入った製品が禁止されています。

CBDがもたらす効果

実は元々人間の体の中にはエンド・カンナビノイド・システム(ECS)というカンナビノイドを利用して体を調整する機能が備わっています。

しかし、外部からのストレスや老化によってこのECSの機能が弱まるとカンナビノイド欠乏症という状態になりさまざまな疾患に関わってくる事が研究によって判明しています。

そこで、CBDオイルを摂取することで不足しているカンナビノイドを体に取り入れ、体の機能を十全な状態に戻す事が期待されています。

サウナ〜るの効果について

サウナ〜るの効果について

大麻から取れるカンナビノイドを抽出し摂取する事で体の調子を整える効果が期待されるCBDオイルですが、しかしこれはサウナとどの様な関係性があるのか?

ぐー

続いては、サウナ〜るについて紹介していきます!

「ととのう」の一歩先を目指した商品

サウナ〜るとは、2022年7月16日に日本で初めて販売されたサウナ向けCBDオイルです。

名古屋のCBD事業を取り扱う企業が開発した商品なのですが、サウナによって得られる最高のリラックス体験「ととのう」という状態をCBDオイルを活用することで更に高めることはできないのかと考え開発・販売に至ったそうです。

リラックスの相乗効果

サウナには体を急激に温めて交感神経を刺激しその後体を冷やすことで副交感神経を高めるなど自律神経を交互に刺激することでストレス解消や自律神経のバランスを整え心身ともにリラックス効果を得る事ができます。

このサウナ〜るもサウナと同様に自律神経を整えてストレスの軽減やリラックス効果などの恩恵を受ける事ができる。

また、サウナ〜るはCBDオイルの製法の一つアイソレートという分離したCBDとココナッツから抽出できる体脂肪燃焼効果を持ったMCTオイルを組み合わせて製造されています。

サウナにはストレス解消だけでなく汗によって体から老廃物を流すというダイエットの一環として入られる人も多いはず、そんな方にとってもこのサウナ〜るはぴったりな商品と言えますね。

使い方はサウナ前に飲むだけ

使い方はサウナ前に飲むだけ

このサウナ〜るの使い方ですがCBDはごく少量でも効果が期待できるのでたくさん摂取する必要はありません。

銭湯やサウナへ入室する前に一回分の量となる0.5mlを舌の裏にたらしその状態で2分間キープしたら飲み込んでサウナに入るだけ。

2分間キープとなると唾も溜まるし思ったよりも時間がかかるな〜とは思いますが手順自体は非常に簡単で、取り入れやすいです。

さいごに:実際に使ってみた感想!

まとめ
  • CBDオイルとは?
  • 大麻から取れる成分の一種
  • 中毒性はないので合法
  • CBDがもたらす効果
  • サウナ〜るの効果について
  • 「ととのう」の一歩先を目指した商品
  • リラックスの相乗効果
  • 使い方はサウナ前に飲むだけ

サウナに毎日通っていて整い慣れしている人でももう一度「ととのう」感覚を味わえる。

個人的には1セット目で使用するよりも2セット目や3セット目の方が効果が感じやすい気がします。

サウナ→水風呂→外気浴(これで1セットです)

今回はCBDオイルとサウナ〜るについてご紹介していきました!

大麻から取れる成分の中で中毒性のあるTHCを除いたCBDオイルは体の調子や自律神経を整える効果が期待できます。

そして、サウナ用CBDオイルであるサウナ〜るは最高のリラックス体験を目指すための商品です。

りお

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【紹介】おすすめサウナセット

サウナハット

タオル地のサウナハットをおすすめしています。

メッシュやウールなどいろいろなサウナハットを試しましたが結局タオル地の方が頭にタオルおいてるのと同じ感覚で使い馴染みあります。

耳までしっかりと隠せるのでタオルを巻くのであればこちらの方がおすすめです!

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

サウナマット

施設によってはもちろん熱々のサウナがあります。

サウナ室で上段が好きな人にはおすすめなのと外気浴で休憩の時にも使えるので便利です。

水洗いだけで使える丈夫で長持ちなのでおすすめです。

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

スパバック

こちらのスパバックはホワイトとブラックがあり自分は各2つずつ持つぐらいにかなりおすすめです。

とても使い勝手が良く鞄とかにも入れても濡れないので本当に助かっています。

サウナ腕時計

あると便利な腕時計!

自分のベストタイミングがこれでわかる!サウナは個人差があります。

12分入れる人はもちろんいますが、6分でも3分でもしっかりとサウナ効果が出る人もいます。

ぜひ自分のベストなタイミングを見つけてください。

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

MOKUタオル

\Amazonの初売りセール開催中!/
Amazon

最後にサウナーで人気のタオルです。

軽くて吸収性があり、絞って何度でも使える!

サウナでは汗をかくことが多いです。

こちらのタオルは水洗いで絞って何度も使えます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容