サウナに毎日行くのは危険じゃない!毎日サウナが大丈夫な理由

サウッキー

本当にサウナは毎日行ってもいいの?
危なくない?

このようなお悩みを解決していきます!

本記事の内容
  • 毎日サウナに行っても大丈夫な理由
  • 毎日行く事によってどんな効果がある?
  • 毎日サウナのメリットとデメリット
  • サウナの目的別の頻度
詳しいプロフィール

毎日の仕事疲れなどでサウナに毎日行きたくなる。

美容効果のために毎日行きたくなる。

ダイエット効果にいいと聞いたので毎日行きたくなる。

毎日行きたくなる理由は他にもたくさんあるかと思います。

その反面、毎日行っても大丈夫なのかな?って思う人は多いと思います。

行き過ぎるとかえって体に悪いんじゃないかとか思いますが。

タイトルにも書いてあるように毎日行っても大丈夫です。

しかし、正しい入り方をしないと危険です。

毎日サウナに行きたいのであれば正しい入り方を身につけましょう。

目的によっては毎日行く必要もありません。

ここでは毎日サウナ入り方や目的ごとの頻度なども解説していきます。

りお

毎日行きたい!

サ丸

毎日行く方法を学ぶぞ!

目次

毎日サウナが大丈夫な理由

冒頭でもお伝えしましたが、問題ありません。

しかし正しい入り方をしないといけません!

結論は毎日行って楽しんじゃって大丈夫ですが。

危険と言われる理由ももちろんあります。

それでは毎日サウナの入り方と危険な入り方を解説していきます。

毎日サウナの入り方

サウナは水風呂と外気浴の3セットでサウナです。

ちなみに水風呂が短くても長くてもよくありません

じい校長

下記の記事で詳しく正しい入り方について解説していますぞ。

サウナ後はすごい眠気に襲われます。

この眠気を我慢して夜更かししているのであれば身体がだるくなる可能性があります。

サウナ後はご飯食べて寝るようにしましょう。

りお

仕事が休みの日だとサウナ後に夜更かしして身体が重くなるんだよね

サ丸

平日はしっかりと寝るからそんなことないんだけどね。

毎日サウナの危険な入り方

入り方を間違いたりすると危険です。

毎日サウナに行って水風呂に入らない

長くサウナに入らない(12分以上は長い)

長く水風呂に浸からない(3分以上は長い)

上記はサウナのダメな例です。

サウナは間違った入り方すれば疲労がたまります。

水風呂に入らずサウナを毎日楽しんでいるのであれば最初はよくても疲労は蓄積されます。

長くサウナに入るのも長く水風呂に浸かるのも次の日は体調を悪くしてしまう可能性もありますので自己管理はしっかりしましょう。

これらは正しい入り方さえすれば防げます。

毎日サウナのメリット

医学的にもおすすめされている毎日のメリットです。

以下の本にも書いてあります。

それでは毎日サウナのメリットについて解説していきます。

医学的にもおすすめ毎日サウナのメリット

サウナに入る日数が多いほど心筋梗塞、アルツハイマー病、認知症、うつ病、風邪やインフルなどのリスクは下がると言われています。

これはアメリカのメイヨークリニックの2018年に発表されたレポートです。

週1サウナと週4~7回のサウナでの検証結果によると。

心筋梗塞は52%減少
アルツハイマー病は65%減少
認知症は66%減少
鬱病を主とする精神科疾患は77%減少

出典:医者が教えるサウナの教科書――ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?

このような結果が出ています。

シカウナ

毎日行く事に損はありませんね。

別の研究では死亡リスク下がると言われています。

週4以上で行くと心臓病による死亡リスクが下がる!

これは2015年のフィンランド大学の研究結果として出ています!

2018年では女性も同じ期待があるとして結果が出ています。

その他にも魅力的な効果はいくつもあります。

じい校長

サウナの効果は下記の記事で詳しく解説しているぞ。

毎日サウナのデメリット

もちろん毎日行くデメリットもあります。

デメリット
毎日のデメリット

髪の毛が痛む

整いすぎて眠くなる

出費がかさむ

この3つが主なデメリットになります。

それでは一つずつ解説していきます。

デメリット:髪の毛が痛む

サウナのデメリットとして髪の毛が痛むことがあります。

しかし、これらは対策が取れます。

サウナハットという頭の熱や髪の痛みなどの対策として作られたものがあります。

気になる方はサウナハットをかぶったり、頭の上にタオルを置くなりして対策をとった方がいいですね。

じい校長

サウナハットについては下記の記事で詳しく解説しておるぞ。

デメリット:整いすぎて眠くなる

夜しっかりとサウナに入ると眠気に襲われます。

先ほども伝えましたが、眠気を我慢して夜更かししてしまうと身体がだるく感じることもあります。

サウナ後には何もしなずご飯食べて寝る事だけです。

これは毎日のサウナ関係なくです。

サウナに入ったらしっかりと寝るようにしましょう。

デメリット:出費がかさむ

あとは毎日行く事で出費がかさむ。

サウナ施設の場合は1000円以上かかることがあります。

スーパー銭湯のサウナであれば500~800円ぐらいです。

毎日行くと出費がかさむのがデメリットでもあるのかな?

りお

サウナにハマっちゃうとそれほど気にしなくなっちゃいましたけどね。

サ丸

毎日行かないとやってられないぜ!!

目的別サウナのおすすめの頻度

目的によってはサウナに毎日行く必要がありません。

美容や健康を気にして毎日行った方が効果あるのではないのかな?って思われる方いると思います。

目的によって効果は持続します。

それでは目的別に解説していきます。

美容効果を目的

美容などを気にするのであれば毎日じゃなくてもいいです!

週2日できれいなお肌を保ちます。

3日おきに行くのがいいでしょう。

もちろん毎日行っても美容にはいいですよ!

ウナ子

あたしは美容しか気にしていないわ!

週2日だけなの!

美容効果でも毎日行っても大丈夫です。

行き過ぎるとダメ事はサウナにはありません!

ダイエットを目的

こちらも美容と同様でダイエット目的なら毎日じゃなくても大丈夫です。

週2~3回でも脂肪燃焼効果が維持できますので問題ありません。

サウナの正しい入り方など守ればダイエット効果にも繋がります。

じい校長

サウナで痩せる理由については下記の記事で詳しく解説していますぞ。

さいご:サウナは毎日行っても大丈夫理由

毎日大丈夫だよ
まとめ

毎日サウナは危険じゃない!

毎日サウナのメリット

毎日サウナのデメリット

サウナの目的別の頻度

サウナは毎日行っても大丈夫です!

「ととのう」を知ってしまったら自然に毎日行きたくなってしまうけどね(笑)

じい校長

ととのうについては下記の記事で詳しく解説しておるぞ。

「ととのう」以外にもサウナの魅力はいっぱいありますのでサウナはおすすめです。

しっかりと正しい入り方は学びましょう!

何度も言いますが毎日いっても間違った入り方ですと、危険です。

シカウナ

意外に正しい入り方を知らない人が多いので自分があっているのかチェックもいいですね!

サウナに毎日行くようになれば持ち物必要ですね。

お風呂セットを用意しているといいでしょう。

じい校長

サウナの持ち物は下記の記事で詳しく解説しておるぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる