サウナの持ち物って何が必要?男性と女性でそれぞれ紹介

サウッキー

サウナにはじめて行くのだけど持ち物って何がいる?

このようなお悩みを解決していきます!

本記事の内容
  • サウナの持ち物は必要か?必要じゃないか?
  • 銭湯で無料で使えるもの、有料なもの
  • サウナの持ち物男女別で紹介
  • その他サウナアイテム
  • サウナ専門や銭湯などそれぞれ施設によって何がいる?
  • 持ち物が必要かお店で確認方法
詳しいプロフィール

サウナに行くのに何が必要なのか最初はわからないものです。

結論からいいますと全部買えます。

レンタルもできます!

入浴料とか込みで持ち物がいらない施設もあります。

結論持ち物は必要ありません!

シカウナ

しかし、持ち物は持っておいた方がいいですよ!

それでは何が必要なのか解説していきます。

目次

サウナ(銭湯)の持ち物は必要?必要じゃない?

サウナは無料で使えるやつと有料でかかるものがあります。

施設によっては無料じゃない場合もあります。

スーパー銭湯やサウナ専門店などは一部無料で置いてあることが多い。

小さなお風呂場ですと基本は買う必要あるかもしれません。

後程サウナ専門店での持ち物を詳しく解説します。

すぐ見たい方はこちらへ

スーパー銭湯の場合ですと正直のところ持ち物があれば入浴料だけで問題ありません。

手ぶらの場合は必ずタオルは必要になります。

タオルは買うかレンタルしかありません。

それを踏まえて必要なのか必要じゃないのかは自分で決めるものです。

サ丸

よく、行くようになれば必要にもなってくるよね

ウナ子

女の子はもちもの多いわよ

下記の記事ではスーパー銭湯の場合を基本として解説しています。



サウナ専門店での持ち物をすぐ見たい方はこちらへ

無料で使えるもの

こちらが無料だよ
無料で使えるもの

シャンプー

リンス

ボディーシャンプー

基本これらは無料で使えます。

こちらの無料のものは全て共有になります。

シカウナ

シャンプーもリンスもボディーシャンプーもこだわるのであれば持ってくるといいでしょう!

次に有料で買える物を紹介します。

有料で買えるもの

これが有料だよ
有料で買えるもの

タオル・バスタオル

レンタルタオル

ボディータオル

カミソリ

歯ブラシ

洗顔

(シャンプー・リンス)

ボディーシャンプー

スキンケア用品

下着など

基本手ぶらでも大丈夫なぐらいに揃っています。

しかし、料金は割とします。

りお

よく通うようになれば揃えた方がいいですね。

それでは次に男女別で持ち物チェックとして紹介していきます。

サウナの持ち物は何が必要?男女別で紹介

男性と女性では持ち物がだいぶ変わってきます。

ここでは必要最低限の持ち物を書いていきます。

りお

忘れ物ないかチェックしよう!

サウナの持ち物(男性編)

男性の場合はそれほど必要なものはないんじゃないかと思います。

りお

僕も持ち物は多くありません。

忘れ物チェック
男性の持ち物

タオル

ボディータオル

洗顔

下着

男性はこれだけです。

実際施設で買ってしまうと総額1000円以上はかかってしまいます。

タオルだけならば200~300円ぐらいです。

サウナの持ち物(女性編)

次は女性の持ち物を紹介します。

ウナ子

持ち物いっぱいになっちゃうわ

忘れ物チェック
女性の持ち物

タオル

ボディータオル

洗顔

下着

スキンケア用品

ヘアオイル

パック

(サウナマット)

女性はこちらでございます。

特にスキンケア用品は必需品!

化粧水、乳液、クリーム、クレンジング など

ウナ子

スキンケア用品が大事なのよ

みーにゃ

お顔が乾燥しちゃうもんね

髪を乾かす時にヘアオイルやお顔にパックなどしている方もいます。

サウッキー

女の子って持ち物が多い!

女性サウナではサウナマットの上にマットやタオルを敷いておかないと嫌な目で見られるとか?

ウナ子

サウナマットいるのよね。

男性はいらないの?

サウッキー

持ってきてる人たまにいるよ

サウナハット・サウナマットは持ち物でいる?

サウナハットやサウナマットは必要なのか?

たまに見かけるサウナハットしている人

サウナハットには頭の熱を守る効果や髪の毛の痛み防止があります。

じい校長

サウナハットの効果などは下記の記事で詳しく解説しておるぞ。

サウナマットは施設によっては置いてあります。

人の汗とかが気になる場合など持参でサウナマット用意するといいですね!

じい校長

サウナマットの効果などは下記の記事で詳しく解説しておるぞ。

サウナ専門と銭湯とスポーツジムの持ち物はいるのか?

上記の記事で一部施設によっては置いてないなど書いています。

ここでは施設によって持ち物はいるのか?を具体的に解説していきます。

サウッキー

施設によって何が変わるのか気になる!

サウナ専門の場合【持ち物】

サウナ専門の場合は基本持ち物が必要なく置いてあるところが多いです。

フェイスタオルなど使い放題であります。
場所によってがサウナマットなども使い放題で置いてあります。

化粧水や乳液などメイク落としまでも無料で使えるところがあります。

サウナが利用できて宿泊できる場所であれば基本使えます。

しかし、絶対にありますとは言い切れませんのでサウナ専門に行くようであれば一度確認した方がいいかもしれません。

場所によってはサウナ専門の場合は変わってきます。

サ丸

銭湯の場合はまた変わってくるよ!

後程持ち物をが必要かどうか施設ごとに確認できるサイトを紹介します。

スーパー銭湯やお風呂場の場合【持ち物】

スーパー銭湯の場合ですとほとんどがレンタル仕様になりますので自分で用意するのがいいかもしれませんね。

ただ、シャンプーやリンス、ボディーシャンプーなどは無料で使える所が多いです。

個人でやっているような小さなお風呂屋さんの場合ですと基本全て有料です。

持ち物は用意しといた方がいいです。

スポーツジムの場合【持ち物】

スポーツジムの場合は基本置いてないことが多いです。

持ち物は用意した方がよさそうです。

サウナ施設同様に置いてあるところは置いてあります。
すべて無料で使える所もたまにあります。

こちらも要確認で利用することをおすすめします。

サウナの持ち物はどこで確認できる?

サウナの持ち物が置いてあるかどうかを確認できる場所はあります。

大まかになりますが、サウナイキタイでは施設を調べて持ち物が置いてあるか確認できます。

持ち物確認できるもの
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • フェイスソープ(洗顔)
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • ナイロンタオル(ボディータオル)
  • ドライヤー
  • フェイスタオル使い放題
  • バスタオル使い放題
  • サウナパンツ使い放題
  • サウナマット使い放題
  • ビート版使い放題
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし
  • 綿棒

上記の物が確認できます。

行きたい施設など確認して調べる事ができます。

サウナイキタイ - 日本最大のサウ...
サウナイキタイ - 日本最大のサウナ検索サイト 日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」は全国9630件のサウナ施設を掲載中。エリアの絞込や、サウナ・水風呂の温度などサウナ好きがこだわる様々な検索条件で、あな...
シカウナ

入浴料金なども確認できるのでおすすめです。

さいご:サウナの持ち物って何が必要?

まとめだよ
サウナの持ち物

サウナの持ち物は必要?必要じゃない?

サウナの持ち物は何が必要?男女別で紹介

サウナハット・サウナマットは持ち物でいる?

サウナ専門と銭湯とスポーツジムの持ち物はいるのか?

サウナの持ち物はどこで確認できる?

基本サウナに行く際持ち物は絶対に必要ってわけではありません。

しかし、料金がかかってしまいます。

サウッキー

お金の問題だね!

りお

よく行くようになれば大事だよ!

ウナ子

個人的に一番必要なものはビニール袋だね!

濡れたものを入れるときに本当に必要です!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる