サウナ後のストレッチ効果で身体が柔軟になり腰痛改善に効く!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
チョキ

サウナ後のストレッチってより柔軟になるって本当なの?

  • サウナが何故ストレッチにいいの?
  • ストレッチの重要なポイントとは?

このようなお悩みを解決します。

実は、サウナに入ることでストレッチの効果が高まるんです。サウナの熱によって筋肉が温められ、柔軟性が高まるため、ストレッチがしやすくなります。

この記事を読み終えることで、サウナとストレッチの関係性を理解し、効果的なストレッチ方法を実践できるようになります!

記事の前半では『サウナがストレッチに良い理由』について解説し、後半では『ストレッチの重要なポイント』について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
  • サウナ歴:10年
  • 愛知県のサウナー
  • サウナ・スパ健康アドバイザー取得
  • 年間300日以上でサウナに行く
  • 月間3万人以上の方がこのブログ読む
  • 毎日サウナに行きたい30代男性
  • X@saunablog

\500種以上サウナ商品がここに/

いつでも、あなたの好きな時に。プライベートサウナで自由なひとときを。

家庭用の屋内~屋外までなんでも揃っている!サウナ商品から自分だけのサウナを!

▶▶▶何でも相談OKです

本記事の内容

サウナがストレッチに良い理由

サウナがストレッチに良い理由

サウナに入ることでストレッチの効果が高まるということをご存知でしょうか。

サウナの熱によって筋肉が温められ、柔軟性が高まることでストレッチがしやすくなるのです。

サウナがストレッチに良い理由は以下の3つが挙げられます。

サウナストレッチ効果
  • 遠赤外線サウナは柔軟性が205%に!?
  • 筋肉をほぐす事で腰痛にも改善効果がある
  • リラックス効果

ストレッチといえばお風呂から出た後に行うのが定番なイメージがありますが高い室温で体を温め血行を良くしてくれるサウナもお風呂と同様に効果が期待できます!

ぐー

まずはその理由から紹介していきます。

遠赤外線サウナは柔軟性が205%に!?

このサウナとストレッチの関係について米オーバーン大学モンゴメリー・キネシオロジー研究所が遠赤外線サウナに入ることで柔軟性が205%に改善されることを見つけたと発表があります。

ぐー

こちらがその論文です。

つま先が触れるようになりたいなら、サウナでストレッチをしてみよう。熱が体の深部まで浸透すると、カチカチに固まった筋肉がゴムのように柔らかくなるというのは、医療関係者たちの間で長く知られている事実。そして今回、新たな研究により、その驚くべき効果のほどが実証された。詳しく見ていこう。

どんなサウナでもいいけれど、米オーバーン大学モンゴメリー・キネシオロジー研究所の主席研究員、ミシェル・オルソン博士が用いたのは遠赤外線サウナ(理学療法士が使う超音波温熱療法の筋肉への浸透を浅くしたものと思えばいい)。この研究では有志で集まった12名の被験者が遠赤外線サウナに10~15分座ってから、典型的なストレッチ(ハムストリングのストレッチなど)を行った。また、比較のために、この12名の被験者は一般的なジム環境(室温20℃、湿度50%)で10~15分リラックスしてから、同様のストレッチを行った。

その結果、サウナでストレッチをしたあとは柔軟性が205%も改善することが分かった。熱の浸透が深ければ深いほど、柔軟性が高くなることを示した過去の研究結果とは合致しない。

ジムやサロン、スパに遠赤外線サウナがないときは、スチームルームか室内プールのデッキでストレッチするといい。そういう場所は温度と湿度が高いので、筋肉が柔らかくなりやすい。温熱パッドを貼ったり、温かいシャワーも浴びたりするのも効果的。でも、ストレッチを開始するのは10~15分たってから。オルソン博士の話では、筋組織が冷えた状態でストレッチするとケガのリスクが高くなる。

柔軟性を長期的に高めたいなら、10~15分のストレッチを週3回続けてみよう。もう一度言うけれど、ストレッチを始める前に筋肉が温まっていることを確かめて。

引用元:womenshealth

遠赤外線サウナに入ることで、柔軟性が通常の2倍以上になるという研究結果があります。

遠赤外線の深部まで届く熱によって、筋肉の深部まで温められ柔らかくなるからです。

実際に、柔軟性が低下している人は以下のような人が多いです。

  • 運動不足で筋肉が硬くなっている人
  • 加齢によって筋肉や関節の柔軟性が落ちている人
  • 冷え性でカラダが硬くなりやすい人

遠赤外線サウナに入ることで、そのような人でも柔軟性が高まるのです。

また、ストレッチの前にサウナに入ることで、より効果的にストレッチができます。

ぐー

ぜひ一度試してみてください。

筋肉をほぐす事で腰痛にも改善効果がある

筋肉がほぐれることで、腰痛の改善にも効果があるのです。

腰痛の原因の多くは、筋肉の硬直やコリによるものだからです。

例えば、以下のような人は腰痛になりやすいでしょう。

  • 長時間のデスクワークで腰に負担がかかる人
  • 運動不足で腰周りの筋肉が弱っている人
  • 姿勢が悪く腰に負担がかかっている人

サウナの熱によって筋肉がほぐれ、腰痛の改善につながるのです。

ただし、急性の腰痛の場合は無理をせず、医師に相談することをおすすめします。

ぐー

温めることが良くない場合もあるので気をつけましょう。

スクロールできます

筋膜リリースガン

ネックケアリラクゼーション器

アイウォーマー
マッサージ箇所肩、首、腰、足目、首
重さ740g206g520g
価格約5,000円約8,000円約11,200円
口コミ詳細を見る詳細を見る詳細を見る
各製品の比較

腰痛があまりにもひどい方にはこちらのマッサージ機をおすすめしているよ。

ぐー

自宅でできるマッサージです。

サウナ後は身体もほぐしやすくなっていますのでおすすめです。

特におすすめなのはこちらになります、ハンドガンですので腰にも手が届き使い勝手がものすごくいいです。

しかもハンドガンの中ではかなりの安価なのに関わらず、パワーがすごい!!

りお

サウナ後のリフレッシュアイテムとして愛用しております。

ぐー

サウナ×マッサージについて知りたい方は下記の記事で詳しく紹介しているよ。

腰痛以外にも身体全身がほぐれて柔軟になっておりますので、マッサージは最高に気持ちがいい!

リラックス効果

サウナに入ることで、心身ともにリラックスできる効果もあります。

ストレッチをする際は、リラックスした状態で行うことが大切なのです。

サウナに入ると以下のような効果が期待できます。

  • 交感神経が抑えられてリラックスできる
  • 体温が上がることで心地よい眠気を感じる
  • 発汗によってストレスが発散される

リラックスした状態でストレッチをすることで、よりカラダがほぐれやすくなります。

ストレッチの前にサウナに入って、リラックスすることをおすすめします。

ゆったりとした気分でストレッチを行うのが良いでしょう。

ぐー

サウナーの間ではこれを「ととのう」と表現している人もいるよ!

ぐー

ととのうについては下記の記事で詳しく紹介しているよ

ストレッチの重要なポイント

ストレッチの重要なポイント

ストレッチを行う際には、いくつか重要なポイントがあります。

正しい方法でストレッチを行うことで、より効果的にカラダをほぐすことができるのです。

ストレッチの重要なポイントは以下の3つです。

重要なポイント
  • 筋肉を温める
  • 時間をかけて行う
  • 呼吸を止めない

まずはストレッチを効果的に行うためのポイントについてご紹介してきます。

必ずしも全てのポイントはサウナに関係しませんがサウナに入った後のストレッチ効果を更に高めるためにも是非意識していきましょう!

筋肉を温める

ストレッチを行う前に、筋肉を温めることが大切です。

冷えた状態の筋肉は柔軟性が低く、ストレッチをしても伸びにくいからです。

筋肉を温めるためには、以下のような方法があります。

  • 軽いジョギングやウォーキングをする
  • お風呂やシャワーで体を温める
  • サウナや岩盤浴で深部体温を上げる

筋肉が温まった状態でストレッチをすることで、より効果的にカラダをほぐすことができます。

特に、サウナや岩盤浴は深部体温を上げるのに効果的です。

ぐー

ストレッチの前に、ぜひ試してみてください。

時間をかけて行う

ストレッチは、時間をかけてゆっくりと行うことが大切です。

急に強く伸ばしてしまうと、筋肉を痛めてしまう恐れがあるからです。

ストレッチを行う際は、以下のようなペースで行いましょう。

  • 伸ばす部位に軽い張りを感じるまでゆっくりと伸ばす
  • その姿勢を15~30秒キープする
  • ゆっくりと元の姿勢に戻す
  • 繰り返し行う

ゆっくりとしたペースでストレッチを行うことで、筋肉を痛めることなくほぐすことができます。

無理に伸ばそうとせず、自分のペースで行うことが大切ですよ。

ぐー

焦らずにゆっくりと行うのがコツです。

呼吸を止めない

ストレッチを行う際は、呼吸を止めないように注意しましょう。

息を止めてしまうと、体に力が入りストレッチの効果が減ってしまうからです。

ストレッチをする際は、以下のように呼吸をしながら行います。

  • ストレッチをしながら、ゆっくりと息を吸う
  • 息を吐きながら、ストレッチをさらに深める
  • リラックスしながら、呼吸を繰り返す

呼吸に合わせてストレッチを行うことで、体の力を抜きながらほぐすことができます。

息を止めてしまうと、体に力が入ってしまうので気をつけましょう。

リラックスしながら、呼吸を意識してストレッチを行うのがポイントです。

ぐー

サウナの正しい入り方は下記の記事で紹介しているよ。

さいごに:サウナ後のストレッチ効果で身体が柔軟になり腰痛改善に効く!

今回は、サウナに入ることでストレッチの効果が高まる理由とストレッチの重要なポイントについて解説しました。

サウナがストレッチに良い理由は以下の3つでした。

  • 遠赤外線サウナは柔軟性が205%に!?
  • 筋肉をほぐす事で腰痛にも改善効果がある
  • リラックス効果

以上の理由から、サウナに入ることでストレッチの効果が高まるのです。

また、ストレッチの重要なポイントは以下の3つでした。

  • 筋肉を温める
  • 時間をかけて行う
  • 呼吸を止めない

以上のポイントに気をつけることで、より効果的にストレッチを行うことができます。

サウナとストレッチを組み合わせることで、あなたのカラダの柔軟性やコンディションを高めることができるでしょう。

ぜひ、サウナに入る機会があれば、ストレッチを取り入れてみてください。

他にもサウナには魅力的な効果がたくさんあります。

ぐー

下記の記事で紹介します。

りお

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容