愛知県のおすすめなサウナ施設10選紹介しています。→見てみる

なぜ今サウナが人気なのか?おすすめの10個の効果を紹介

  • URLをコピーしました!
チョキ

サウナはどのような効果があるのだろうか・・・

このようなお悩みを解決していきます!

本記事の内容
  • サウナの魅力的な10個の効果

サウナは美容や健康にいいと誰もが聞いたことがあるのではないだろうか?

実際に美容や健康にとてもいい。

これは医学的にも証明されています。

しかし、サウナは身体に悪いっていうのも聞いたことがあるかと思います。

サウナには入り方があります。

間違った入り方をすれば身体に悪い

正しい入り方をすればサウナの効果は体感できるぐらいにわかります。

ぐー

サウナの正しい入り方は下記の記事で詳しく紹介しているよ。

サウナ→水風呂→外気浴を2から3回繰り返すとサウナの効果が出ます。

必ず繰り返しましょう。

本記事の内容

サウナの魅力的な美容と健康の効果

サウナの魅力的な美容と健康の効果
サウナ効果
  • 免疫力を高める
  • ストレス改善・疲れが取れる
  • 肌をきれいにする
  • むくみが取れる
  • 痩せやすい体質になる
  • ぐっすり眠る事ができる
  • 体臭改善にも効果的
  • 便秘改善
  • 集中力が上がる
  • うつ病予防にも効果的!?

これらがサウナ効果です。

ぱー

全部魅力的!

ちょき

サウナすごい!

それではこちらを順番にして紹介していきます。

免疫力を高める

結論から言いますとサウナが身体にいいのは血行が良くなるからです

サウナ→水風呂を繰り返すことによって体内では血流の流れがよくなっています。

そのため、風邪などに対する免疫効果が付きます。

水風呂に入ると風邪ひくんじゃないの?って思うかもしれませんが、逆です!

水風呂に入ることによって体内では身体を温めようという働きをしますので湯冷めしにくくなりポカポカしています。

ぐー

僕も最初は風邪ひくって思ったけど、むしろ朝が快適すぎてびっくりする!

ストレス改善・疲れが取れる

ストレス改善・疲れが取れる(疲労回復)

ありがたい魅力ですよね!

本来、人はどうでもいいことに脳を使っていることが多く

そのため、疲れが中々取れなかったり、ストレスがたまったりもする。

サウナに入る事で脳が考える事をストップさせる働きがある。

サウナの温度は75度から100度の高温です。

こんな状態では考える事は難しいでしょう。

水風呂に入ることによって脳に血液が送られて頭がスッキリする感覚がします。

サウナ後は脳疲労がとれて集中力と決断力が上がると言われています。

ぐー

なので優秀なビジネスマンはみんなサウナが大好きなんですよね!

ちょき

サウナに行く人ほど優秀な人が多いってわけね。

ぱー

俺も優秀って事!?

ちょき

これは違うのかもね・・・

ぐー

ちなみにサウナに入ることによって認知症予防やうつ病改善にもなると研究結果でいわれています。

肌を綺麗にする効果がある

サウナには肌をきれいにする効果があります。

サウナで汗をかくことで代謝がよくなり、肌がきれいになります。

これは熱刺激を受けることによって肌細胞が修復されるからです。

新しい細胞へと生まれ変わることによって肌は綺麗な状態になります。

ニキビにも効果的と言われています。

そしてサウナのいい所はお顔のケアもしてくれることです。

サウナは顔まで熱刺激で細胞を修復してくれます。

顔を熱刺激によって細胞を修復してくれるのはサウナしかありません。

サウナ後は化粧水や乳液をつけてしっかりと保湿することをおすすめします。

ちょき

朝起きた時、肌の調子が全然違うのがわかるからすごいわ!

ぐー

下記の記事で紹介しているよ

男性もスキンケアをおすすめします。

サウナは美容効果にとてもいいので近年では女性にも大人気!

ぐー

一人でも行きたくなるほどお一人様女性が多いみたいです。

ちょき

わたしも一人だよ~

むくみが取れる

むくみの原因は水分と塩分の過剰摂取と言われています。

水分を取らない生活や塩分を取らない生活ってのは人間にとっては難しいことです。

しかし、サウナに入ることによって汗と共に水分は流れていきます。

それによってむくみは取れるようになります。

ただ注意点があります。

サウナ後の塩分取りすぎ食べ過ぎ注意

サウナ後はどうしてもご飯がおいしく感じて食べてしまいます。

サウナ入っても次の日の朝はむくんでしまう事がありますので食事は軽くしましょう。

サウナのむくみが取れるのは一時的なので自己管理はしっかりとしていかないといけません。

ぐー

サウナ後はどうしておいしく感じられるのか下記の記事で詳しく紹介しているよ

痩せやすい体質になる

よく勘違いされるのはダイエット効果にいい!

サウナは痩せる!って言われていますが嘘です。

残念ながら、痩せません!!

ただ痩せやすくはなります。

代謝が上がり血行がよくなるため落としにくい横腹の肉も運動することによって痩せやすくはなります。

正しくは間接的には痩せやすくなります。

サウナ後の食事はおいしく感じやすくなっています。

食べ過ぎ注意です。

サウナ後の食事はできるだけヘルシーにしましょう!

ぐー

痩せやすくなる方法を下記の記事で詳しく紹介しているよ。

ちょき

おいしすぎてすぐ食べすぎちゃう・・・

ぱー

ラーメンが最高なんだよね・・・

ぐー

運動も大事、下記の記事で詳しく紹介しているよ

ぐっすり眠る事ができる

暑い所や寒い所を行き来するので脳は疲れたという認識に変わり休まないといけないってなります。

そのため夜は運動したのかぐらい疲れてぐっすり寝られるようになります。

不眠症改善にも繋がります。

ちょき

よく寝られるから朝は快適〜

ぐー

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

体臭改善にも効果的

サウナで汗をかくことによって、体臭を抑える事ができます!

体臭改善も期待できます!

ぐー

体臭改善については下記の記事で詳しく紹介しているよ!

便秘改善

血行がよくなるため内臓働きがよくなります。

便秘改善にも繋がります。

冷え性改善効果

サウナには冷え性改善効果もあると言われています。

サウナ→水風呂→外気浴を繰り返すことによって身体はリセットされます。

それによって期待できると言われています。

ぐー

詳しくは下記の記事で紹介しているよ。

集中力が上がる

入り方によっては集中力があ上がると言われています。

朝サウナに入ることによって集中力が上がります。

チョキ

集中力を上げたい!

うつ病予防にも効果的?

新陳代謝を高めることで疲労回復が早まるなど、サウナは様々な効能をもたらす事でうつ病予防にも効果があると言われています。

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ!

さいごに:なぜ今サウナが人気なのか?おすすめの10個の効果を紹介

まとめ
  • サウナの魅力的な美容と健康の効果
  • 免疫力を高める
  • ストレス改善・疲れが取れる
  • 肌を綺麗にする効果がある
  • むくみが取れる
  • 痩せやすい体質になる
  • ぐっすり眠る事ができる
  • 体臭改善にも効果的
  • 便秘改善
  • 冷え性改善効果
  • 集中力が上がる
  • うつ病予防にも効果的?

いかがでしたか?サウナの魅力的な効果は伝わりましたでしょうか?

ストレスや疲れがたまりやすい人はサウナに行ってみてください!

何か変化が起きるかもしれませんよ!

サウナ後はすごい眠気に襲われます。

ぐっすり眠れて朝は快適ですよ。

サウナは魅力だらけなんですよ!こんないいこと毎日行きたくなるでしょ?(笑)

ぐー

毎日サウナ行きたい人は下記の記事をおすすめするよ!

りお

最後まで読んでいただきありがとうございます。

【紹介】おすすめサウナセット

サウナハット

タオル地のサウナハットをおすすめしています。

メッシュやウールなどいろいろなサウナハットを試しましたが結局タオル地の方が頭にタオルおいてるのと同じ感覚で使い馴染みあります。

耳までしっかりと隠せるのでタオルを巻くのであればこちらの方がおすすめです!

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

サウナマット

施設によってはもちろん熱々のサウナがあります。

サウナ室で上段が好きな人にはおすすめなのと外気浴で休憩の時にも使えるので便利です。

水洗いだけで使える丈夫で長持ちなのでおすすめです。

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

スパバック

こちらのスパバックはホワイトとブラックがあり自分は各2つずつ持つぐらいにかなりおすすめです。

とても使い勝手が良く鞄とかにも入れても濡れないので本当に助かっています。

サウナ腕時計

あると便利な腕時計!

自分のベストタイミングがこれでわかる!サウナは個人差があります。

12分入れる人はもちろんいますが、6分でも3分でもしっかりとサウナ効果が出る人もいます。

ぜひ自分のベストなタイミングを見つけてください。

りお

詳しくは下記の記事で紹介しているよ

MOKUタオル

\Amazonの初売りセール開催中!/
Amazon

最後にサウナーで人気のタオルです。

軽くて吸収性があり、絞って何度でも使える!

サウナでは汗をかくことが多いです。

こちらのタオルは水洗いで絞って何度も使えます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
本記事の内容